Archive for 10月, 2017

育毛剤は医薬品扱い

最近は、育毛や発毛に薬を利用する人も増加傾向にあるようです。 プロペジアやミノキシジルのような育毛を早めてくれる薬は、気になる薄毛の解消に役立つこともあるでしょう。 Read Full Post »

シワたるみに効く美顔器が知りたい!

季節の変わり目や秋冬になると、お肌の老化サインもにょきにょきと顔を出してきます。

特に今の季節に、しっかり乾燥肌対策をしないと、老化はどんどん進行していきますので、注意が必要です。

シワやたるみの大きな原因は、お肌の乾燥にあります。 Read Full Post »

今話題のレジスタントスターチとは?

ダイエットに関心のある人は、聞いたことがあると思いますが、レジスタントスターチ

についてリサーチしてみました。

時代は遡り、戦前、戦後に日本は栄養失調などの亡くなる人も多くいました。

今はというと逆に飽食の時代と言われ、少し前まで成人病と言われていた現在

の生活習慣病、メタボなど高カロリーが病気の原因になってきています。

Read Full Post »

台所に無い成分名が多い加工品は食べない

今、日本で許可されている食品添加物は約1500種類です。

アメリカは約130種類、フランスは約30種類、イギリスでは約20種類ですから日本がいか添加物パラダイスかわかると思います。

Read Full Post »

栄養管理の心得

低栄養対策の「栄養管理の心得」を3つ紹介します。

【心得1】エネルギーをしっかり摂りましょう!
エネルギーは車のガソリンのようなもの。
しかし、平成27年国民栄養調査では、50~69歳の摂取エネルギーの平均値が推定エネルギー必要量を下回っていました。
炭水化物と脂質を食べてエネルギーを取りましょう。

【心得2】筋肉・骨の材料となる「たんぱく質」をしっかり摂りましょう。
たんぱく質は筋肉や骨の材料です。
骨折したマウスに、ヨーグルトの上澄みなどに含まれる「ホエイたんぱく質」を摂取させたところ、治癒が早く、骨が丈夫になったという研究結果があります。
再び骨折しないために、しっかりと取りたい栄養素です。

【心得3】骨を強くする「カルシウム」と「ビタミンD」をしっかり摂りましょう!
骨折予防には、骨の材料となるカルシウムが大切。
しかし、日本人が不足しやすい栄養素の一つです。
日光によって作られるビタミンDはカルシウムの吸収を助けます。

栄養素はいろいろな種類が影響し合って、健康な身体を作っています。
ビタミン、ミネラル、食物繊維などもバランスよく取りましょう。

http://www.peaceriverwebdesign.com/

スキンケアと化粧品会社と美白と

スキンケアという言葉はいつから一般化したのだろうか。昔は何と言っていたのだろう。

肌対策?

肌改善?

肌療法?

よくわからないが、化粧品会社が昔からあることを考えれば、いつの時代も女性の関心ごとであったっというのは間違いあるまい。

Read Full Post »

肌荒れはニキビの天敵

ニキビ跡を改善するには、美容液や化粧水などの化粧品による毎日のスキンケアが大切です。
もちろん薬や皮膚科で消すこともできますが、肌自体がニキビ跡ができやすいままでは、せっかく治ってもまたできての繰り返し、これでは根本的な解決にはなりません。
ニキビ跡を繰り返さないためには、今あるニキビ跡を消すだけではなく、
スキンケアを続けることにより、肌トラブルが起きにくい健康的なお肌を作りましょう。 Read Full Post »

大人ニキビに悩まされ続けていませんか??

大人ニキビって繰り返しちゃいますよね。
悩まされ続けて諦めてるなんて方もいるんじゃないでしょうか。
でも、まだあきらめないでください!! Read Full Post »

ニキビができる原因って?

大人になってできてしまうニキビの原因は主に乾燥、ホルモンバランスの乱れ、刺激の3つと言われています。 Read Full Post »

生理まで一週間!体に起こってるさまざまな不快感とトラブル

この時期はブルーな気持ちになりやすく、急な不安感に襲われることがあります。
「何でわたしは痩せれないんだ」 努力してないからだ! Read Full Post »