5日間か、連絡なくて。

心がとがってしまう。

ああ、ついにとか、もうお別れかとか、一番最悪なストーリーをどこかで望んでいるんだろう。
現実的に、彼は離婚したばかりだし、わたしを思いやる余裕なんてない。
お金が入ってこなかったら、彼の生活がなくばってしまうから。

だから必死に、働いている。贅沢をして、自分の価値を高めて、さみしさに負けず、ライバルから仕事を奪い、クライアントと話して、背中に重いものをしょっている。
娘には優しいし、奥さんにも生活に困らないようにしているんだろう。それが彼が生きる道。誰も励ましてくれなくても、必死に頑張って、戦って、生きている。

でも、それはもう私とは関係ないこと。デキタスっていいなと思った。
いつでも、わたしを思いやってくれる人ではなかったから、結婚しなくてよかったよ。でも、わたしはあきらめたりしなかったはずだけど。

よっぽどのことがあったから離婚だったのかな?それをはっきりさせるまではもう別れるのはまとうと思ったけど、また揺らいでしまった。